まだ知らないの?目の疲れに効果的なオススメ新アイテムがスゴイ!

最近、肩こりや頭痛に悩まされたり、なんとなく頭が重かったりしませんか?もしかしたらその原因は眼精疲労かも。パソコンやスマートフォンを操作することが多い人は疲れが目に来てしまいますよね。今回はそんな目の疲れの原因と効果的な解決策をご紹介します。

PR

体調不良の原因は眼精疲労!?

冬も進み、寒い毎日が続きます。体調が優れず、頭痛や肩こりに悩まされている人も多いのでは!? その原因、実は寒さじゃなくて眼精疲労かも。携帯やPCを使うことが多いと、目が疲れて細胞の中の「ロドプシン」という物質の働きが低下してしまいます。すると、物が見えにくくなったり、目の奥の末しょう神経にダメージが溜まって肩こりや頭痛の原因になることも…。

目を守るために出来ることは?

とはいえ、いきなり携帯やPCを使わない。そんなこと今の時代に出来ませんよね?そこでオススメなのが、目に良い食材をたくさん食べて、目を守る事です。目を守るのにオススメな食材を3つ紹介します。

3位:レバー

2位:うなぎ

うなぎには、なんとビタミンAだけでなく、血行促進作用による疲れ目やドライアイの防止に役立つビタミンEも入っています。

1位:ブルーベリー!

レバー、うなぎを抑えての1位にはブルーベリーがランクイン!
ブルーベリーを青紫色にしている「アントシアン」という成分は、ロドプシンの働きを
良くしてくれるので、眼精疲労に効果的♪
実は国によっては、ブルーベリーを医薬品として認めているところもあるほど、その効果が期待されているんです。
ブルーベリーの中でもオススメなのは「ビルベリー」という品種。
「ビルベリー」はブルーベリーと比べ、約3~5倍ものアントシアニンを含んでいるため、特に眼の疲労感を解消するのに効果的です!

ビルベリーを効果的に摂取しよう♫

いかに目にいいビルベリーも、毎日大量に摂取しないと効果は薄いですよね。いくら美味しくても継続ができない…そんなあなたにオススメなのが、サプリメントでの補給です。
ただ、サプリメントにも注意点があります。アントシアニンは酸化しやすく、体内に吸収される前に成分が変化してしまうんです。これではせっかくのアントシアニンも吸収できず、眼精疲労にも効果は期待できません。

ここだけの話!?オススメサプリのご紹介♫

しかしながら!酸化しやすいアントシアニンをより吸収させられる特許取得の技術を用いたサプリがあるんです。それが、『えがおのブルーベリー』です。特許取得の製法を使うことで、アントシアニンの体内吸収率をなんと!従来の2倍に引き上げたサプリメントなんです!

アントシアニンの効果が持続するヒミツとは?


アントシアニンは体内に入ると壊れて変質しやすいため、変質しないように守ってあげなければなりません。しかし、『えがおのブルーベリー』では研究の結果、2種のアミノ酸に加え、ビタミンCを配合することでアントシアニンを安定させることに成功したそうです!

複数のアントシアニンで効果アップ!

眼精疲労の解消に効果的なアントシアニンは、複数の果物から摂取することが望ましいと言われています。
『えがおのブルーベリー』には、ビルベリーに加え、マキベリー、エルダーベリー、カシスの合計4種類の果実が入っているので、アントシアニンの効果がより高まるんです!
複数の種類のアントシアニンを複合することで、体内への吸収率もよく、大きな効果が期待できますね!

ビルベリーの力で目の疲れを解消しよう♪

いかがでしたか?
目の疲れは、そのままにしておくと他の体調不良を引き起こしてしまいます。
日常でパソコンやスマートフォンを使うことが多くなったからこそ、『えがおのブルーベリー』で頭痛や肩こりから「おさらば」してはいかがでしょうか。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ