2016/02/05 更新

ブルドックのような顔にならないために!ほほのたるみを改善したい!

ほほのたるみ、気にしている女性は多いですよね。ほほにたるみがあると、老けて見えてしまうし印象が悪く見えてしまうことも・・・。放置しているとブルドックのような顔になったなんて、避けたいですよね!ほほのたるみの原因を知り、解消していきましょう!

ほほのたるみが起きると、こうなる!!

ほほのたるみにより、顔が老けた印象になります。

顎へのシャープなラインがなくなり輪郭がぼやけてしまうだけで全然顔の印象が違ってきます。それだけでなく、5歳老けてみられるというほうれい線も深くなってしまいます。

出典:http://www.ci-labo.jp

ほほのたるみがあると、5歳も老けて見えるのですね!
女性の5歳は大きいです!
ほほのたるみは老化現象ですが、できるだけたるまないためにはどうすればいいのでしょうか?

ほほのたるみの原因は?

ほほのたるみについてご紹介していくに当たり、まずはほほのたるみは何故起こるのか。
原因を探っていきましょう。

ほほのたるみには様々な原因があります。私たちの肌の中にある真皮層には、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を作り出す繊維芽細胞が存在します。コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの成分が十分に行き渡っていることにより、肌には適度の弾力が生まれるのです。

ほほのたるみの原因 ①肌弾力の低下

①紫外線

紫外線、特にUVAは真皮層にまで届き、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを作り出す「繊維芽細胞」という細胞にダメージを与えます。線維芽細胞がダメージを受けると、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの生成量が減ってしまうだけではなく、これらを分解する酵素が過剰に分泌され、肌の弾力が失われます。

出典:http://www.skincare-univ.com

繊維芽細胞がコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を生成するには、たんぱく質やビタミンCをはじめ、様々な栄養素が必要です。食生活のバランスが悪いと、線維芽細胞に十分な栄養がいきわたらず、肌のハリが失われます。また、「お肌は夜作られる」と言われるくらい、睡眠は肌にとって重要です。当然ながら、睡眠不足も肌のたるみの原因となります。

出典:http://www.skincare-univ.com

③乾燥

角質層の水分保持力が低下した状態、つまり肌が乾燥した状態になると、真皮層の水分を十分に保つことができなくなり、真皮層の負担となります。

④加齢

赤ちゃんの肌にハリがあり、瑞々しいのは、真皮層にコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が多いからです。40代になると、ヒアルロン酸は、赤ちゃんの真皮のヒアルロン酸量の約半分程度になってしまいます。

ほほのたるみの原因 ②姿勢の悪さ

顔の筋肉は頭や首と繋がっています。猫背で顔を突き出すような悪い姿勢は、首の後ろ側が縮み、首の前部分が伸びるため、頬が下方向に引っ張られてしまいます。

近年は、20代でたるみやほうれい線に悩む人が増えていると言いますが、その原因の1つが長時間のデスクワーク。上述の通り、悪い姿勢を長時間続けると、顔の筋肉が引っ張られ、たるみの原因となります。

出典:http://www.skincare-univ.com

ほほのたるには姿勢も大きく関係するのですね。
次からほほのたるみを解消する方法をご紹介していきます。

ほほのたるみ解消法 ①舌まわし体操

ほほのたるみを解消するためには、口の周りの筋肉の衰えにアプローチすることが重要。
効果的に口の周りの筋肉を鍛えるためには、舌回し体操がいいんですって!

舌回し体操はほほのたるみ対策の中でも最も手軽に簡単にできる方法なので皆さんにおすすめできます。やり方は何ら難しいことはありません。口を閉じて、軽く膨らませた状態で、歯列に沿うように、舌でお肌を内側から押すような形で体操していきます。

出典:http://頬のたるみ解消.com

時計回りに20~30回、反時計回りに20~30回ほど行ってあげるだけでもすごく効果的にたるみを対策することができます。ポイントとしては始点と終点を決めて、ゆっくりと大きく円を描くように舌を回すことです。

普段あまり筋肉を使っていない方は、10~15回ほどで翌日に筋肉痛を感じたりすることもあるので、自分がいかに表情筋を使っていないかがよくわかる体操でもあるのです。
ほほのたるみにそれだけ効果的なのですね!
是非実践してみましょう。

ほほのたるみ解消法 ②ハンドマッサージ

ほほのたるみは、血液の流れが悪くなることでお肌の新陳代謝が低下していることが、原因のひとつとして考えられます。そこで効果的なのがハンドマッサージだそうです!
ほほのたるみに効くハンドマッサージをご紹介していきます!

リンパマッサージ

顔のまわりにはいくつものリンパがありますので、リンパを刺激してあげることによって簡単に血行をよくすることができます。例えば、耳の下や鎖骨をマッサージをしてみましょう。

出典:http://頬のたるみ解消.com

耳の下、鎖骨、いずれもリンパが集まっている部分だと言われていますので、指の腹で押してみたり、親指でさするようにマッサージをすることによって簡単に血流を改善させることができます。

リフトアップマッサージ

ほほがたるんでしまっているということは、単純にほほのまわりの筋肉が垂れ下がってしまっているということですよね。そこで効果的なのがリフトアップ(引き上げ)マッサージなのです。やり方はとっても簡単です。

出典:http://頬のたるみ解消.com

やり方はとっても簡単です。口角あたりから耳のあたりに向かって、手のひらを使って下から上へ引き上げるようにマッサージしてあげるだけです。左右10~15回ほど行ってあげると効果的です。

くるくるマッサージ

人差し指・中指・薬指の3本の指を使って、内側から外側へ向けて、少し上向きに引き上げるようにくるくると小さく円を描きながらマッサージをしていきます。くるくるマッサージは、クレンジングをしたりするときに一緒に行ってあげるといいです。クレンジングのときにくるくるとマッサージをすると、汚れが密着して落ちやすくなるので、洗浄力を高めながらリフトアップ効果も得られるようになります。

出典:http://頬のたるみ解消.com

ほほのたるみに効果的なので、是非実践してみましょう!

ほほのたるみ まとめ

ほほのたるみについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
ほほがたるむと、実年齢よりも老けて見えてしまうため、印象が悪くなりがちです。
ほほのたるみには、肌弾力の低下や姿勢の悪さが原因として考えられます。
是非ご紹介したような対処方法を実践しましょう!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ