健康管理

毎日生きていくのなら、健康な生活を送り、生き生きと過ごしたいですね。 では、「本当の意味での健康な生活」とは一体何なのでしょうか!?そのことについて深く考え、これからの生活を健康で実り多いものにしませんか!? そこで、健康な生活のためのヒントをまとめました。 はじめに・いつまでも元気でいたい!健康な生活を送り続けるためには いつまでも元気で生き生きと過ごすためには、意識して健康な生活を送るようにすることが不可欠です。健康でなければ、やりたいこともできないし、行きたい所にも行けません。健康は、本当に大切なものなのです。 そこで、毎日の生活を健康なものにするために、意識するべき習慣をまとめました。ぜひ参考にしてみてください。 記事番号:12126/アイテムID:286254の画像 出典:http://www.szstm.com 心も体も健康な生活を 心と体の健康のために、毎日の生活を少しだけ変えていきませんか!?きっと、明るい気分で毎日を過ごすことができます。 生活習慣を正し、体を整える 健康な生活を送るためには、毎日の生活習慣をより良いものに改めることが必要です。 そこで、毎日の生活の中で意識できることを御紹介します。 正しい生活リズムを体に刻み込む 記事番号:12126/アイテムID:286261の画像 出典:http://www.laladiet.com 規則正しい生活習慣を送ることは、健康のためには不可欠 規則正しい生活を心掛けることで、疲れがなくなり、体の健康が保たれます。そして、体が健康であれば心にも余裕ができ、精神面の健康も保つことができます。 生活リズムを整える前に、最初から崩さないという意識を忘れてはいけません。 明日が休みだと、リフレッシュしたい欲求から夜更かしをしてしまうものです。 忙しい方ですと、そういった時にしかストレス発散ができないのかもしれませんが、あまり 羽目を外しすぎないようにしましょう。 休日やその前日は、夜更かしや寝過ぎなどで生活リズムが狂いやすいものです。 出典:http://wadacalshop.jp 「健康のために生活リズムを整える」という前に、「最初から生活リズムを大幅に崩さない」というコトの方が大切です。特に、夜遅くまで遊んだ日の前後は、生活リズムが崩れていることが多いので、注意したいものです。 平日と休日の起床・就寝時間を一定にすると生活リズムが崩れにくくなります。 休日でおかしくなってしまった生活リズムを整えるために、無理して体に負担をかけては 意味がありません。 生活リズムが狂わなければ整える手間が省けます。日頃の予防が大切ですね。 出典:http://wadacalshop.jp 「生活リズムが狂ってしまった、どうしよう、直さなきゃ!!」という焦りは、プレッシャーになりますね。そこで、平日も休日も、同じくらいの時間に寝るという習慣をつけると、無理なく生活リズムをととのえることができます。 朝起きたら必ずカーテンを開けて、太陽の光を身体全身に浴びましょう!生活リズムを整える第一歩です。睡眠ホルモンであるメラトニンを抑える働きがあり、気持ちよく目覚めることができます。 出典:http://kango-oshigoto.jp 朝すっきり起きられないと、ダラダラ寝ていたり、1日中疲れを引きずっていたりして、生活リズムが乱れる原因になります。 そのため、朝起きたら窓を開け、太陽の光を体に浴びる習慣を付けましょう。これだけのことですが、効果抜群な上に、うつ病の予防にもなります。 睡眠を十分にとらないでいると、脳の機能が低下してちょっとしたストレスにも弱くなり、また集中力がなくなって日常生活にも支障が生じてしまう。そもそも睡眠は1日フル回転で働いてくれた脳を、ゆっくり休ませるために必要な行為。 出典:http://www.health.ne.jp 質の良い睡眠を取ることは、生活リズムを整えるための基本中の基本です!!睡眠なくして健康な生活はあり得ません。 食生活は健康の基本 記事番号:12126/アイテムID:286262の画像 出典:http://www.suntory.co.jp 体に必要な栄養素を与えることなくして、健康な生活はあり得ない 体に必要な栄養素を定期的にきちんと与えないと、体の免疫力が低下します。又、栄養不足だと忍耐力がなくなってキレやすくなり、心の健康も脅かされます。バランスの良い食事を、良く噛んでいただきましょう。 栄養バランスのとれた食事とは、ごはんなど穀類の「主食」を基本に、肉や魚、卵、大豆などのたんぱく質主体のメーンのおかず「主菜」、たっぷりの野菜、きのこ、海藻などの「副菜」、そして「汁物」を組み合わせた和定食が理想的です。そして、一日の必要摂取量を意識して、カロリーをとりすぎない工夫をすれば、ほぼ完璧です。 出典:http://www.tanita.co.jp 「○○は健康に良いと聞いたから・・・」という理由で、特定の食材ばかりを多く摂取するのではなく、毎食、バランス良く摂取し、カロリーを取り過ぎないように気をつけることだけで十分なのです。 特に、生活リズムを整えるために非常に有効な栄養素として、カルシウムが挙げられます。カルシウム不足だと、生活リズムが乱れやすくなります。 人間の体内にはCaMKⅡという酵素があり、この酵素が1日の活動時間を一定にしているのですが、カルシウムが足りていないとCaMKⅡの働きが阻害されてしまいます。そうなると体は活動時間を一定に保てなくなってしまうのです。そして少しずつ体内時計が崩れていってしまいます。 カルシウムの摂取は生活リズムを整えるために大切な成分なので摂取を心掛けましょう。 出典:http://wadacalshop.jp…

Read More

ぎっくり腰は、突然痛みが現れます。 ぎっくり腰になったら、安静にするのが一番です。 しかし、寝方を間違えると、ぎっくり腰がひどくなってしまいます。 寝方によっては、痛みが気になって眠れないこともあります。 ここでは、そんなぎっくり腰にお勧めの寝方について紹介しています。 ぎっくり腰でお困りの方は、ぜひ参考にして下さい。 1.ぎっくり腰にお勧めの寝方-はじめに 記事番号:10315/アイテムID:247747の画像 出典:http://nodoiwakan.com ぎっくり腰になってしまった場合は、安静にすることが大切です。 しかし、安静にする際に、寝方を間違えると、症状がひどくなってしまう可能性があります。 ぎっくり腰のときに、一番楽な寝方は横向きで寝ることです。 しかし、普段、横向きで寝ていない場合は、慣れない寝方をすると、眠れないことがあります。 また、姿勢には個人差があるので、他の人には効果的な姿勢でも、自分には合わない場合もあります。 そのため、自分に合った寝方を探す必要があります。 ここでは、ぎっくり腰のときにお勧めの寝方について紹介しています。 ぎっくり腰でお困りの方は、ぜひ参考にして下さい。 うつ伏せ?仰向け?横向き?おすすめのぎっくり腰の時の寝方 | ぎっくり腰ナビ 症状を緩和する治療・予防や対処法を紹介 ぎっくり腰になったときの寝方 | ぎっくり腰の治療と予防~ぎっくり腰の対処法 2.ぎっくり腰にお勧めの寝方①-横向きの場合 記事番号:10315/アイテムID:247748の画像 出典:http://www.cure-lumbago.net ぎっくり腰の場合は、横向きの寝方をすると、一番楽に眠ることができます。 横向きになっても、腰の痛みがある場合は、痛い方を上にして眠ると良いでしょう。 ただし、横向きの寝方をすると、腰をひねってしまいがちです。 腰をひねってしまうと、それだけで腰に負担がかかり、ぎっくり腰の症状が悪化する原因になります。 足の間にクッションを挟んで膝を曲げ、背中が丸くなるような寝方をすると、腰をひねらず、楽に眠ることができるのでお勧めです。 横になっても痛くない!ぎっくり腰のときに楽に寝る姿勢のコツ3選 ぎっくり腰のときの寝方 | 枚方市くずは【整体院プラス】 3.ぎっくり腰にお勧めの寝方-うつぶせの場合 記事番号:10315/アイテムID:247749の画像 出典:http://kaifuku-yuu.com ぎっくり腰になったときの寝方として、うつぶせをお勧めするお医者さんもいるようです。 ぎっくり腰になると、腰を真っ直ぐにすると痛みが発生してしまいます。 そのため、腰を真っ直ぐにしないことが大切です。 うつぶせの寝方をする場合も、腰を真っ直ぐにしないように工夫する必要があります。 バスタオルやタオルケットなどをたたんで、お腹の下に入れて、腰を曲げるようにしましょう。 また、楽な方の足を、地面から離さずに横腹の方に引き寄せ、かえるの足のような格好をすると痛みが楽になる場合があります。 ぎっくり腰になったら、同じ姿勢を維持するだけでも大変な場合もあります。 右足を上げるのが辛くなったら、左足に変えるなどをして、姿勢を動かすようにすると良いでしょう。 うつ伏せ?仰向け?横向き?おすすめのぎっくり腰の時の寝方 | ぎっくり腰ナビ 症状を緩和する治療・予防や対処法を紹介 ぎっくり腰になったときの寝方…

Read More